身長が止まったかわかる方法

身長が伸びなくなる時期って、気になりますよね。

とくに、まだまだ身長が伸びてほしい、成長が周りに比べて遅いのでは、と感じるほど、身長が止まったかどうかは敏感になるところ。

「子供には身長が止まる前に、少しでも背が伸びるサポートをしてあげたい」

そんな想い、強くありませんか。

では、そもそも身長の伸びは止まったか、まだまだ伸びるのかの確認方法って、ご存じですか。

そこで、身長が止まった合図身長が止まった証拠として、どのようなものがあるのか、調べてみました。

身長止まったかも…確認すべき合図/証拠

小指の爪半月があるか?

爪半月(そうはんげつ)ってご存知ですか。

爪半月とは、指の付け根にある半月状の白い部分のこと。

この爪半月が、骨の成長と密接に関係があるとされているんです。

そこで、身長が止まるサインとして確認したいポイントは小指の爪半月

小指の爪半月が残っている場合は、まだまだ身長が伸びる可能性がある、といわれているんです。

ただ、これは医学的に証明されているわけではなく、あくまで噂話の域を出ないそうです。

骨端線(こったんせん)が開いているか?

骨端線(こったんせん)とは、骨の中央部と端の間にある軟骨のことです。

骨と骨の間にある隙間が線のように現れる部分で、大人には骨端線がありませんが、子供には骨端線があります。

柔らかい軟骨が成長することで、骨が伸び、身長が伸びていく、というしくみなんです。

身長が止まったかわかる方法として、骨端線を用いるわけです。

骨端線が開いているなら、まだ背が伸びる、骨端線が閉じているなら、身長の伸びがほぼ止まったと判断します。

で、骨端線の開閉をどう確認するのかというと、整形外科でレントゲンを撮ることになります。

子供の場合
大人の場合

手のひらのレントゲンを撮れば、骨端線が開いている子どもの手は骨がスカスカの状態なので、一目瞭然にわかるんです。

ただ、ここで注意しておきたいのが、費用面…

健康保険はケガや病気の治療・予防などに対してのみ適用されるため、ケガをしていない状態で、成長の見込みを調べるためにレントゲンを撮影することは、保険適用外になってしまうというんです。

診察料金は自由診療となるので、一概には言えませんが、数万円かかるケースもあるとか。。。

とはいえ、身長が止まったか、まだ伸びるのか、心配と不安でストレスを抱えるくらいなら、費用面は二の次に、レントゲンを速やかに撮るべきではないでしょうか。

思春期の身体替わりが始まっているか?

思春期の身体替わりが始まってから、およそ2年から3年で身長は止まる、といわれています。

思春期の始まるタイミングは個人差がありますが、早熟の子の場合、高校生に上がる前に身長が止まることもあるそうです。

では、思春期の身体替わりって何を見て、どう判断すればいいのか?

ということになりますよね。

身長が止まる時期の目安として利用できる、思春期の体替わりの特徴としてあげられるのは、

《男子の場合》
  • 体毛、ヒゲが生えてくる。濃くなる。
  • 筋肉質になり、骨格がしっかりとする。
  • のどぼとけが出て、声変わりする。
《女子の場合》
  • 初潮が起こる。
  • 胸がふくらみ、丸みのある体型になる。

レントゲンでの骨端線を確認できない場合には、この思春期の身体替わりの特徴をつかむことが重要になってきそうですね。

とくに男子の場合、注目すべきポイントはヒゲです。

ヒゲが濃くなり始めたら身長が止まる、ってどこかで聞いたことありませんか。

これは、思春期の身体の成長過程が、のどぼとけが出始めて声変りをして、最後にヒゲが濃くなるという順番が多いから、だといいます。

ただ、大人のような硬いヒゲではなく、産毛のような柔らかいヒゲの段階であれば、身長が伸びる可能性はまだまだあるそうです。

両親の身長から、身長が止まったかを予測

あくまで目安の予測数値となりますが、両親の身長をもとに、子供が将来伸びる身長を計算することができます。

その計算式とは、

《男子の場合》

(父親の身長+母親の身長+13)÷2+2

《女子の場合》

(父親の身長+母親の身長−13)÷2+2

この公式により算定した予想身長まで、すでに身長が伸びているとしたら、すでに身長が止まった可能性が考えられます。

つまり、身長が止まった証拠・合図として、予測身長を目安とするわけですね。

ただ、あくまで予測値であり、誤差もけっこうあるので、参考値として用いる程度にしたほうが良さそうです。

なぜなら、この公式が正しいとしたら、兄弟と姉妹はほぼ同じ身長になるはずですから。

でも、実際のところは、そんなことってなかなかないですよね。

だから、あくまで目安だというスタンスでこの数字を見るようにしましょう。

すね毛が生えるのは身長が止まったサイン??

「すね毛が生えると身長が止まる」

「ワキ毛が生えたら身長が止まった証拠」

という話も、耳にした経験、ありませんか?

コレって、本当なのでしょうか。

結論からいうと、スネ毛や脇毛が生えたから、身長が止まる、わけではないそうです。

体毛が生えたり、濃くなったりするのは第二次性徴期のサインです。

ですが、それはむしろ「成長期が順調に進んでいる」というサインであって、成長終了のサインではないとのこと。

だから、すね毛やわき毛が生えてきたことを知って、もう身長が止まったんだ、、、とがっかりする必要なんてないんです。

まとめ

身長が止まったかどうかを確認する方法について、まとめてみました。

実際、身長が止まったサインや合図・証拠って、ズバリこれを見れば一発でわかる、っていうのは、骨端線のレントゲン写真しかなさそうな感じしませんか。

保険適用外で費用が高いとはいえ、身長が止まったかどうか、まだ伸びるのかどうかって知りたいなら、骨端線を調べるのが一番確実と言えそうですね。

また、根拠のないウワサ程度の話だったり、目安・参考にする程度の話だったりが多いので、真に受けすぎて、余計な心配や不安を抱えないことのほうが大切かもしれませんね。