簡単ストレッチで身長を伸ばす方法

成長期を過ぎて大人になってしまったら、もう身長を伸ばすことは不可能って、ある意味、常識ですよね。

でも、ときどき、健康診断で背が伸びて喜んでいる人、って見かけませんか。

ただ、身長測定の誤差でしょ。って突っ込みたくなるところかもしれませんが、それって100%本当に計測の誤差でしかないのでしょうか。

実際に、身長が伸びたっという人も中にはいますよね。

で何をしているかって聞くと、ストレッチとかヨガ、という回答が返ってきます。

ストレッチやヨガをすることで、身長が伸びるものなのでしょうか。

そこで、身長とストレッチの関係について、調べてみました。

ストレッチで身長は伸びる??

そもそも身長が伸びるとはどういうことなのでしょうか。

身長が伸びるとは、骨が成長すること

骨には「骨端線」と呼ばれる隙間があって、そこに、栄養素が入り込むことで、骨が伸びて、身長が伸びる、というしくみなんです。

なんですが、このしくみが有効なのは、子供のうちだけ。

大人になると骨端線が閉塞してしまうので、骨が伸びず、身長が伸びない、というわけなんです。

ということで、ストレッチをしたところで、身長を伸ばすことはできない、つまり、ストレッチには身長を伸ばす効果はない、ということになります。

ストレッチで身長が伸びるなんて、単なるデマだったのか…とガッカリしてしまいますよね。

ですが…

ストレッチしても、身長に影響が全くない、とも言い切れないんです。

それは、ストレッチをすることで、正しい姿勢を取り戻して、背骨などの歪みを矯正し、真っすぐになる結果、身長が伸びたように「見える」んです。

歪み矯正によって、縮んでいた身長を元の高さに戻す、といったイメージでしょうか。

正確には身長が伸びてはいないとはいえ、計測する数値としては、たしかに身長upしているわけですから、十分嬉しい結果ですよね。

では、具体的にどんなストレッチをすれば良いのでしょうか。

身長伸ばしたいなら、簡単ストレッチ法

ストレッチをすることで、背が伸びる効果をえられるとなれば、がぜんやる気が湧いてくるところ。

とはいえ、大変な、しんどいストレッチだったら続かないもの。

身長を伸ばす方法としては、いかに簡単にできるストレッチかというのがポイントではないでしょうか。

そこで、簡単ストレッチ法をいくつかご紹介します。

寝ながらできる仰向けストレッチ

これは寝ながら簡単にできるストレッチです。

夜寝る前にサクッとやってから寝るという習慣化したい簡単ストレッチ法のやりかたは…

  • まず、仰向けの状態で横になります。
  • 両手を組み、頭のうえで組んだ両手を伸ばします。このとき、両手の甲が頭側を向くようにします。
  • 手の先のほうを見つつ、腕と首、つま先を伸ばします。
  • 全身の力を抜くように、ゆっくりと静かに息を吐ききります。

これを毎日、5回繰り返すのを目安とします。

正座したまま身体を後ろに倒すストレッチ

体が硬い人にとってはちょっときつい体勢かもしれませんが、続けるうちにじょじょに楽になり、ももが伸びているのが実感できるストレッチです。

やりかたは非常にシンプルで、

  • 正座する。
  • その状態でゆっくり身体を後ろに倒す。
  • 倒した状態で、1分から3分程度キープする。このとき、呼吸は止めるのではなく、できるだけゆっくりした呼吸を意識します。

前ももを伸ばすということを意識することが大切だそうです。

長座前屈ストレッチ

長座前屈と聞くと、初めて聞くような馴染みの薄いものに感じますが、実際は、よく準備体操などで取り入れられる、メジャーなストレッチ方法です。

足全体と腰の筋肉をほぐす効果が期待できる長座前屈のやり方は簡単で、

  • 立った姿勢または座った姿勢で身体を前に倒す。
  • もうこれ以上伸ばせないと思うところで止める。
  • その状態でゆっくりと深呼吸する。

意識としては、背中を丸めるのではなく、骨盤から倒すイメージを持つといいようですよ。

毎日少しの回数ずつでもいいのでとにかく、継続することが大事なようです。

キャットアンドカウ

こちらも聞きなれないフレーズではないでしょうか。

キャットアンドカウとは、四つんばいの状態で行うストレッチで、肩、腹筋、背筋を柔軟にする効果が期待できるそうです。

やり方も全然複雑ではなく簡単にできて、

  • 四つんばいの姿勢になり、両腕全体を床につけます。
  • 息を吐きながら、ゆっくり腰(尾骨から肩甲骨の下まで)を丸めていきます。
  • 息を吸いながら、逆方向に戻すように胸から尾骨に向かって、反らせていきます。

意識するのは、胸から上はできるだけ動かさないようにしつつ、背骨をゆっくり動かしているというイメージを持つことだそうです。

目安としては、3往復から5往復実施するようにしましょう。

親子一緒に背を伸ばす

どのストレッチ方法も簡単・シンプルで、年齢問わずできそうですね。

「少しでも身長を伸ばす方法が知りたい」成長期をとうの昔に過ぎてしまった大人にとっても、「もうちょっと背を伸ばしてあげたい」成長途中の子供にとっても、簡単に実践できるストレッチです。

1人でも行えますが、親子一緒に行うこともできるので、お子さんも誘って、お互い励ましあいながらやると、より継続しやすいのではないでしょうか。

親子ともに身長の悩みを一緒に解消できたら、ベストではないでしょうか。

まとめ

身長とストレッチの関係、いかがだったでしょうか。

身長が伸びるためには、何も骨が成長するしか方法がないわけではない…

って、言われてみればたしかに、とは思いますが、意外に盲点だったのではないでしょうか。

大人になってしまったら、もう身長が伸びない、身長が縮むしかないってあきらめていた人にとっては、簡単ストレッチで身長を伸ばす方法は、大きな希望の光のように感じられるかもしれませんね。