理想の身長や身長差とは??

「自分より背が低い女性がいい」

「身長が高い女性はちょっと…」

「私より背が低い男性はムリ」…

あなたにも、異性に求める理想の身長というものがあるのではないでしょうか。

「高身長女子はモテない」

「背が低い男子は恋愛対象外」

などという声はよく耳にすることがありますが、では実際のところ、

理想的な身長って具体的に何cmなのでしょうか?

また、カップルの理想的な身長差とはどの程度なのでしょう?

そこで、理想の身長、理想の身長差について、調べてみました。

男性が女性に求める理想的な身長

「自分より小さい子のほうがかわいいし、好き」という男性は多いですよね。

では、高身長女子よりも小さめ女子の方が圧倒的に人気が高いのでしょうか。

男性約300人に対して行ったアンケート調査結果によれば、女性に求める理想的な身長として、最も多い回答は…

160cm。

これって、全然「小さい」身長ではないですよね。。。

日本人の成人女性の平均身長が158cm台ということなので、平均身長よりちょっと高めの身長ということになります。

「小さめ女子」が好きという男性は、かならずしも多数派ではない、ということなのでしょうか。

そして、アンケート結果をランキング形式にしてみると…

  • 【1位】160cm
  • 【2位】158cm
  • 【3位】165cm
  • 【4位】150cm以下
  • 【5位】163cm
  • 【6位】155cm
  • 【7位】166cm以上

となります。

こうみると、トップ3は、いずれも平均身長並みかそれ以上。小さい女性が好き、というのは、こうしてみると、4位と6位だけ。

もちろん、このランキング結果がすべてではありませんが、意外にも、高身長女子はモテないどころか、むしろ、低身長女子のほうがモテない、とすら言えそうですね。

高身長女子のほうがモテる??

高身長女子にとっては、身長に感じるコンプレックスが多少は改善される、自信がつきそうな結果なのではないでしょうか。

「身長が高い女性はかっこいい」と好意的な男性は多く、中には「自分よりも背が高い女性が好き」という意見もあったとか。

「そんな男性は少数派、ごく一部だろう」と思うのは、このアンケート結果をみる限りにおいては、間違った思い込みといえそうですね。

ただ、傾向として、男性が低身長だった場合に、女性に求める理想身長が低くなるようです。

背の低い男性ほど、女性との身長差を気にする傾向が強いようで、そうした人ほど、「小さめ女子がかわいい」という意見が多くなるのかもしれませんね。

女性が男性に求める理想的な身長

では次に、女性が男性に求める理想的な身長とは何cmなのでしょうか。

大きく分けて、3つのパターンがあるようです。

1,175cmくらいの身長が理想!

男性に求める理想身長として、多くある女子の意見が、

「175cmくらいある男子」

身長175cmとは、日本人男性(成人)の平均身長が約171cmですから、それより4cmほど高い身長となります。

やはり、平均身長よりも高いほうが理想的な身長ということのようですね。

2,ヒールを履いたときに抜かさないくらいの身長

男性に求める理想的な身長として、女子が意識するシチュエーションが、「ヒールを履いたとき」。

ヒールを履いたときに、抜かさないくらいの身長を男性に期待する女子は多いようです。

自身がキレイに見えるように、ヒールを履きたいけど、ただ、ヒールを履くことで男子の身長以上になってしまわないかを気にしてしまう…

ヒールを履きたいのに、履けないという葛藤・ストレスを抱えるくらいなら、そもそもヒールを履いても問題ない身長の男性を求めるというのは、スマートな判断といえそうですね。

そういう意味で考えると、身長175cmくらいが理想、という意見とも合致しそうですね。

3,自分より高い身長ならOK!

そして、男子の理想身長として求めるものは、シンプルに、「自分より高い身長ならOK」という女性も多いです。

そこまで、身長にこだわりはなく、むしろ、身長よりも中身を重視するから、というのが理由としてあげられます。

自分よりも背が高ければOKで、あとは中身次第。

背の低い男性・外見に自信のない男性にとっては、ポジティブに受け止めることのできる意見と言えそうですね。

理想の身長差

異性に期待する理想的な身長をご紹介しましたが、では、理想的な身長差とはどの程度なのでしょうか。

カップルという2人の関係で考えば、絶対的な数値よりも、相対的な身長差のほうを意識するという人も少なくないのではないでしょうか。

街で見かけるカップルを見て、理想的な身長差だなと感じるカップルもいれば、バランスが悪いなと感じるカップルも正直いますよね。

あまりに、身長差が激しいカップルをたまに見かけることがありますが、カップルというよりも親子のように見えたしまったこと、ありますし…

それでは、憧れる身長差として、人気の3パターンをご紹介します。

1,身長差5cmのカップル

身長差5cmのカップルとはどんな感じかというと、男性の目線と女性の頭のてっぺんが同じくらいにくる感じです。

これは、彼女がヒールを履くと、5cmくらいの身長差なら、簡単に埋まってしまうレベルですので、理想とよぶにはちょっと抵抗がある、という女性も少なくないかもしれませんね。

ただ、同年代くらいだとちょうどいい身長差、というイメージ、ありませんか。

2,身長差15cmのカップル

身長差15cmのカップルとはどんな感じかというと、男性の口元と女性のおでこが同じくらいにくる感じです。

つまり、身長差15cmカップルは、おでこにキスがしっくりくる身長差。

また、ヒールを履いてもまだ、男性のほうが身長が高いため、女性にとっては、ヒールを存分に履きこなすことができて、スタイルを良く見せながら、男性に守られている感まで感じられる身長差。

カップルの身長差として、ベストな身長差と、よく言われるのも、納得ですね。

3,身長差20cmのカップル

身長差20cmのカップルとはどんな感じかというと、男性の胸板と女性の頭の位置が同じくらいにくる感じです。

身長差20cmは、別名「萌え身長差」と呼ばれることもあり、彼氏に甘えたい願望の強い女性にとって、特に憧れが強い、理想的な身長差のようです。

彼氏が彼女を抱きしめた際、すっぽりと包み込まれる感じで、自然と女性もかわいらしい仕草になってしまうとか。

かわいい、妹みたいな彼女を求める男性にとっても、理想的な身長差と言えるのではないでしょうか。

好きな人にはたまらない身長差ですが、ただ、周囲から見ると、「彼氏デカイなぁ」「彼女ちっちゃいなぁ」という、ちょっと身長差が際立つカップルでもあるようです。

まとめ

男性が求める理想身長、女性が求める理想身長、そして、理想的な身長差について調べてみました。

小さくて可愛らしい女性や背が高い男性が理想という人ももちろん多いですが、必ずしも、そうではないケースも増えてきているように感じました。

個性や好みが多様化している中、大人になってしまえば、自分ではどうすることもできない身長に、コンプレックスや悩みを感じ続ける必要性はだんだん小さくなってきているのかもしれませんね。

USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)の身長制限

乗り物、ショー、パレード、季節ごとのイベントなど、バリエーションが豊富でどんな人でも楽しむことができると言われるユニバーサルスタジオジャパン(USJ)。

アトラクションに限ってみれば、絶叫系が多いのが特徴といえます。

ただ、絶叫系のスリリングなアトラクションが多いということは、それだけ身長制限のあるアトラクションが多い、ということにもつながります。

小さな子を連れて、家族でUSJに行く際には、事前に身長制限にひっかからないアトラクションを知っておくことが、スムーズに効率よくユニバを楽しむための秘訣ともいえそうです。

そこで、ユニバーサルスタジオジャパンにあるアトラクションの身長制限について、調べてみました。

身長制限がないアトラクション

身長制限のあるアトラクションの前に、まずは、身長制限を気にしなくていい、誰でも楽しめるアトラクションについてまとめました。

USJで身長制限がないアトラクションは以下のとおりです。

  • シング・オン・ツアー
  • プレイング・ウィズおさるのジョージ
  • ターミネーター
  • バックドラフト
  • ジョーズ
  • ウォーターワールド
  • エルモのリトルドライブ
  • ビッグバードのビックトップサーカス
  • ハローキティのカップケーキドリーム(なし ※同伴者がいればOK)

まだまだ、身長制限うんぬんをいえる年齢ではないお子さんを抱える場合でも、楽しめるアトラクションはけっこう豊富にあるものですね。

身長制限92cm以上

ユニバでの最も低い身長制限は92cm。

身長92cm以上あれば乗れるアトラクションは以下のとおりです。

なお、身長92cmとは目安的に、2歳10か月の平均身長です。

よって、3歳くらいのお子さんであれば、大人同伴で乗ることができるといえますね。

《大人同伴とは》…

身長制限92cmをクリアしていて、かつ、心身共に健康な中学生以上の同伴者がいれば、そのアトラクションに乗ることができますよ、という意味です。

ちなみに、大人同伴ではなく、一人で乗る場合には、身長122cm以上必要です。

  • スヌーピーのグレートレース
  • フライングスヌーピー
  • モッピーのバルーントリップ
  • フライトオブザヒッポグリフ
  • ミニオンハチャメチャアイス
  • エルモのゴーゴースケートボード
  • エルモのバブルバブル

身長制限102cm以上

次に大きな身長制限は、102cm以上です。

102cm以上をクリアしていれば、乗れるアトラクションは以下のとおりです。

なお、身長102cmとは目安的に、4歳3か月の平均身長です。

よって、4歳半くらいのお子さんであれば、大人同伴で乗ることができるといえますね。

《大人同伴とは》…

身長制限102cmをクリアしていて、かつ、心身共に健康な中学生以上の同伴者がいれば、そのアトラクションに乗ることができますよ、という意味です。

ちなみに、大人同伴ではなく、一人で乗る場合には、身長122cm以上必要です。

  • NEWスパイダーマンザライド
  • スペースファンタジーザライド
  • ミニオンハチャメチャライド

身長制限107cm以上

そして、さらにもう5cm身長が必要なのが、身長制限107cm以上のアトラクションです。

これは、ジュラシックパークザライドのみ。

なお、身長107cmとは目安的に、5歳1か月の平均身長です。

よって、5歳くらいのお子さんであれば、大人同伴で乗ることができるといえますね。

《大人同伴とは》…

身長制限107cmをクリアしていて、かつ、心身共に健康な中学生以上の同伴者がいれば、そのアトラクションに乗ることができますよ、という意味です。

ちなみに、大人同伴ではなく、一人で乗る場合には、身長122cm以上必要です。

  • ジュラシックパークザライド

身長制限122cm以上

身長制限122cm以上のアトラクションも一つのみです。

ハリポタの乗り物のアトラクションです。

なお、身長122cmとは目安的に、7歳5か月の平均身長です。

よって、7歳半(小学生2年生)くらいのお子さんになりますね。

また、122cm以上のお子さんとなるので、大人同伴ではなく、一人だけで乗ることもできます。

  • ハリーポッターアンドザフォービドゥンジャーニー

身長制限132cm以上

ユニバーサルスタジオジャパンの身長制限で最大クラスとなるのが、身長132cm以上です。

132cm以上をクリアしていれば乗れるアトラクションは以下のとおりです。

なお、身長132cmとは目安的に、9歳3か月の平均身長です。

よって、9歳(小学校3年生)くらいのお子さんになりますね。

また、122cm以上のお子さんとなるので、大人同伴ではなく、一人だけで乗ることもできます。

  • フライングダイナソー
  • ハリウッドドリームザライド(バックドロップ含む)

ユニバの身長制限、計測方法は??

では、ユニバーサルスタジオジャパンでは、実際、どのように身長制限をクリアしているかどうかを判定するのでしょうか。

USJの身長チェックは、クルーの目視によって判定されます。

つまり、厳密な誤差まで判定されるわけではありません。

例えば、身長制限102cm以上のところを101.8cmであと2mm足りないからギリギリアウト、なんていうほどシビアに計測しているわけではないんですね。

ある意味、身長制限に該当するかどうかは、担当したクルーの裁量次第、ともいえますね。

というと、ぜんぜん厳しいチェックがないから、ゆるゆるな制限なのかなって印象を抱くかもしれませんが、実はそうともいえないようです。。。

厚底の靴はダメ? ごまかしには厳しい??

USJの身長制限チェックの際は、靴は脱がなくてもいいようです。

ただ、明らかに身長をかさ増ししているヒールのあるような靴や厚底すぎるサンダルなどは、脱ぐように指示がある可能性もあるそうです。

ヒールOKになったら、身長制限を設けている意味がなくなってしまいますからね、当然と言えば当然ですよね。

靴に中敷き・インソールを入れる程度で、明らかなごまかしとはいえないレベルのかさ増しくらいなら、そこまでギリギリのチェックはされないかもしれません。

が、これもまた、担当するクルー次第かもしれませんね。

何よりも安全最優先ですから、厳しいチェックをされてもしかたない、くらいのスタンスでいたいものです。

まとめ

身長制限ギリギリで、きっと乗れるだろうと思い込んでいたのに、いざユニバに行ったら、身長制限クリアできずに乗れなかった…

なんてことになったら、子供の期待やワクワクが一瞬で失望やガッカリに変わってしまうわけですから、とてもかわいそうなことですよね。

身長制限ギリギリの乗り物は今回は乗れないって事前に伝えておくのが、親が子供にできる最善の策ではないでしょうか。

そして、また大きくなったら乗ろうね、と次回の楽しみにとっておいてあげるのもいいかもしれませんね。